37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

花火大会の新たな楽しみ方

今日は花火大会があったので行ってきました。

若い頃は毎年いろいろな花火大会に行っていたのですが

中年になってからは足がちょっと遠のいて多くても年一回とかになっていました。

 

子供が生まれて、人ごみで大変だったりして

若い頃に彼女と行くような感覚ではなくなっていたからかもしれません。

 

昨日は台風で今日はめちゃくちゃに暑くて

花火の時間帯にはもう疲れてきっていました。

 

なので子供も含め、全員が花火に行くかどうか躊躇していました。

 

そうこうしている間に夜も更け

花火が始まる時間になりました。

 

このタイミングで現地にいない時点でもう行かないということになりますが

すっきりせず、後ろ髪引かれる思いだったので

 

現地まで行かず、ほどほどの距離があれど高い場所から見よう

という決断に至りました。

 

車を走らせ、ちょうどいい感じの、自分が思う高台へと向かっていると

途中特に高台ではない場所でちらほら花火を見物している人を見かけました。

 

こんなところからよく見えるのかなと思った瞬間

大きめの花火が上がり、すごくよく見えました。

 

そこは偶然高い建物や木などがなく開けており

まさに穴場といった感じでした。

 

ちょうどいいところに車を停められそうなポイントを見つけ

停車しました。

エアコンも効いているし、外で蚊にさされないし

これはいいと思い、車内で見ていたのですが

窓が閉まっているしエンジンの音もあり

花火のバンバンいう音が聞こえなかったので

どうせ聞こえないなら、花火っぽい音楽を流そうという話になりました。

 

「花火」とつく曲をYoutubeで検索し、ブルートゥースで車につなげて

流しましたが、とても花火に合い、すごく感動というか

こういう楽しみ方もあるのだなと思いました。

f:id:HR37:20190729003009j:plain

 

次回も花火に行くときは、ほどほどの距離でこういう場所を探して

車の中でくつろぎながら見ようと思いました!