37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

ロイヤルゼリー、よく聞くけどよくわからなかったので調べてみました。

f:id:HR37:20190728014230j:plain

僕の大好きなデカビタCです。

好きすぎてパッケージをしっかり見ていたら、ロイヤルゼリーの文字

栄養ドリンクなどに良く配合されているのを見るが

どのような物でどんな効能があるのかよくわかっていなかったので

この度調べてみることにしました。

 

ミツバチの若い働き蜂花粉蜂蜜を食べ、体内で分解・合成し、上顎と下顎の咽頭腺や大腮腺から分泌する乳白色のクリーム状の物質である。女王蜂となる幼虫や、成虫となった女王蜂に給餌される食物であり(広義には、働き蜂となる若齢幼虫に給餌される食物である「ワーカーゼリー」を含む)、ミツバチの社会“コロニー”を支えている。 女王バチが働きバチに比べ長寿で体も大きくなるのはこの特別食のおかげである。たんぱく質が多いほか、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが広く含まれる。

ミツバチは、卵の段階では、働き蜂も女王蜂も同じメスである。ところが、孵化してから3日目までのみローヤルゼリー(厳密には、より栄養価の低い「ワーカーゼリー」)を食べ、4日目以降、蜂蜜と花粉を食べるメス蜂の幼虫は働き蜂となる。一方、女王蜂となるメス蜂は孵化してから生涯にわたり栄養価の高いローヤルゼリーを食べ続ける。女王蜂生涯において唯一のエネルギー源でもある。

成虫となった女王蜂を働き蜂と比較すると、体の大きさは2〜3倍、寿命は30〜40倍になる。卵を産むことができない働き蜂に対して、女王蜂は毎日約1,500個もの卵を産み続けることができるなど、特徴や能力が大きく異なる。

Wikipedia 参照

 

f:id:HR37:20190728023233j:plain

 

まずミツバチから採れる成分だったのですね。

無知すぎて初めて知りました。。

しかも女王蜂にのみ与えられるとか、すごい社会ですね、小さい生き物なのに。

 

そして一番驚いたのが、体の大きさが普通の働き蜂と比較すると、2~3倍。

寿命はなんと30~40倍。これは驚きの差。

 

ローヤルゼリー恐るべし!

 

だが果たしてこれは人間にも効果がちゃんとあるのか。

 

研究結果とともに立証された効果

・加齢に伴う筋力低下を予防

・高血圧やコレステロールの上昇を抑える。

・糖尿病予防効果

・血中の中性脂肪を減少させる。

・血管収縮反応を改善させる。

骨粗しょう症の予防

・更年期女性の肩こりを改善

冷え性を改善

・飲用による美肌効果

・塗って、肌の角層水分量を高める。

口内炎の症状を軽減

・耳鳴りを改善

・精神的不安を和らげる。

 

実験結果とともに上記の効能が説明されていました。

 

これはしっかり人間にも効きそうですね。

 

今後「ローヤルゼリー」という言葉に反応してしまいそうです。