37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

ワードプレスにおすすめの安いレンタルサーバー比較してみました。

f:id:HR37:20191219222638j:plain

初めてワードプレスでサイトを作るにあたり、僕は、どこのレンタルサーバーがいいのか迷い、評判の良かった「エックスサーバー」を選んで契約をしました。

ですが2つ目のサイトを作るころ、違うサーバーを勧められて現在は二つのサーバーを契約しています。

ですがこの二つのサーバーのレンタル料金の差がかなりあったので、他社のサーバーも含め、比較をしてみました。

尚、比較対象プランの条件はワードプレスに対応している最安プランです。

 

ワードプレス向けおすすめレンタルサーバ

f:id:HR37:20191222002257j:plain

ConoHa WING  ←公式ページ

速度調査の結果、国内で最も速いという結果がでました。同時大量アクセスの高速処理に優れたサーバーで、ドメインは無制限です。

 

ベーシックプラン

初期費用 無料

1時間2円で1か月最大1200円

 

エックスサーバー ←公式サイト

レンタルサーバー国内No.1。初心者にもおすすめの信頼性と人気のあるサーバーです。

 

X10プラン(1年契約時)

初期費用3000円

月額1000円

 

ロリポップ ←公式サイト

国内最大級のサーバーで、容量によっては月額100円~

リーズナブルなプランもあり。ワードプレスはライトプランから

利用可能。

「地域別バックアップ」を標準搭載で災害対策も万全です。

 

ライトプラン

初期費用1500円(3か月プラン~は無料)

月額300円

 

カゴヤジャパン ←公式サイト

自社所有のデータセンターで管理・運営される信頼のサーバー

KUSANAGI標準搭載でサイト表示の高速化

 

ワードプレス専用サーバー

初期費用 無料

月額440円から

 

さくらのレンタルサーバ ←公式サイト

初めての方にもおすすめの価格重視のレンタルサーバーです。

 

スタンダードプラン

初期費用 3ヵ月契約からは無料

月額 524円

 

ラフルボックス  ←公式サイト

データのリージョン選択が可能。

初心者向けで個人、法人どちらも利用可能。

 

・BOX1

初期費用 3ヵ月以上の契約で無料

月額料金 580円(1年契約時)

 

リトルサーバー ←公式サイト

とにかく安い。

ワードプレスの運用に最適なワードプランがおすすめ。

 

ワードプラン

初期費用 920円

月額料金 195円(1年契約時)

 

各サーバーの初期費用と月額料金

サーバー名 初期費用 月額料金
ConoHa WING(ベーシックプラン)
無料
1200円
エックスサーバー(X10プラン)
3000円
1000円
ロリポップ(ライトプラン)
1500円(3ヵ月プランから無料)
300円
カゴヤジャパン(WP専用サーバー)
無料
440円
さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン)
1048円
524円
カラフルボックス(BOX1)
3ヵ月以上契約で無料
580円(1年契約時)
リトルサーバー(ワードプラン)
920円
195円(1年契約時)

 

 各サーバーのスペック(ディスク容量、転送量、マルチドメイン、MySQL

各サーバーのスペックはそれぞれのプランによっても異なります。

まずは上の表から料金で絞ってみて、気になるサーバーは公式サイトのほうからプランごとのスペックを確認してみてください。

無料のお試し期間も付いているので、試しに契約して様子をみるというのもありです。

ちなみに僕は一度「リトルサーバー」を試してみようかなと思います。

理由は、まず料金がうれしい、そしてプランを見てみるとワードプレスに最適なワードプランの存在です。