37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

小学生の時ぶりにエアガンを購入。大人の使用用途は

この前、商店街をなにげなく歩いていると

外に雑に積まれたエアガンを発見しました。

 

そのお店は特におもちゃ屋さんというわけではなかったのですが

なぜか外の棚に積んであったんです。

 

エアガンと言えば僕が小学生のころ大流行しており

だいたいみんな一人一丁は持っていたものです。

 

エアガンと言っても大きく分けて何種類かありました。

 

まずは、ちゃっちくて、玉があたってもいたくないような

まさにおもちゃというタイプ。

 

そして対象年齢10歳以上のあたると普通に痛いくらいの威力の物

 

そして対象年齢18歳以上のエアガン、もしくはガスガン

 

当時はだいたいこれらのどれかをみんな持っていました。

 

18歳以上の物は本来年齢が証明できる物を提示して購入なのですが

あの頃はなぜか普通におばあちゃんが売ってくれるお店だったり

母親と一緒に行けば買える店などがあったので、簡単に手に入れることができました。

威力はかなり強めで、空き缶や空き瓶に向けて撃つと割ることができました。

 

今考えるとかなりあぶないですね。

 

人に向けて撃ってはいけないとわかってはいるものの

小学生ですから。

やりかねません。

実際に友達と遊んでいて、けんかになると撃つとかありました。。

 

ぞっとしますね。

失明する可能性が通常の何十倍もの環境で生きていたんですね。

 

そんなことで、つい懐かしくて衝動買いしてしまいました。

f:id:HR37:20190807231005j:plain

当時と変わってない感じのパッケージに懐かしくなりました。

もはや何十年前の売れ残りじゃなかろうか説も浮上

 

さてそしてこれを何に使用するのかというと

 

まあ普通に的などを撃っても楽しいは楽しいと思うのですが

僕は外で過ごすのが好きなので

釣りやキャンプで山や川によく行きます。

 

特に山にキャンプなんかに行った時

ものすごい量のアブやハチが寄ってきます。

 

特にアブは確か熱に反応して動物にとまり

体液を吸うような習性があったと思いますが

そのせいか、走ってきてまだエンジンやボディーが熱い車に

すごく群がって来たのを覚えています。

 

そしてやはり時に刺されます。

正直痛くてむかつきます。

 

そんなアブを成敗してやろうと思い

エアガンほしいなーと思っていたのが数年前

 

そして今回の購入に至った訳です。

 

狙い撃ちしたくなったのです。

 

アブからすれば、僕ら人間のほうが部外者

自然を受け入れて僕らはゲストなんだという

謙虚な気持ちを忘れてはいけないというのはわかっています。

 

でも刺されると痛いんです。

 

そして家族をそれらから守る必要もあります。

 

となんだかこじつけになってきましたが

 

こんな感じの理由で欲しかったエアガンをついにゲットです。

 

次回山へ行くときは持っていこうと思います。