37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

正しい黙祷の仕方は?あれから9年 3.11

f:id:HR37:20200311172240j:plain

今日は3月11日

9年前の今日午後2時46分東日本大震災は起きました。

 

みなさんはあの瞬間何をしていましたか?

 

僕は明確に覚えています。

妻子が国へ帰り

僕は、ちょうど仕事がきりのいいところまで働いてから

遅れて妻子の元へ向かう。そんなタイミングでした。

 

機械を操る仕事をしていて

その日は仕事が早く片付いたので

高圧洗浄のホースで機械を洗っていました。

 

隣の機械を同僚が同じように洗っていたのですが

機械がゆらゆら揺れており

あいつ今日はやけに派手に洗うな~と思っていたら

足元もグラグラっと揺れて

地震だ!と

 

皆そこで立ちすくんでしまいました。

遠く離れたここ愛知県でもすごく揺れて

とうとう南海トラフが来たのかと思ったほどでした。

 

ゆっくりと歩いて休憩室へ皆で向かうと

まるでフィクション映画のような光景がテレビで放映されており

現実とは思えないというか、とてもショックな気持ちになりました。

 

震源地ではこことは比にならない揺れと恐怖を味わったのかと

思うと胸が締め付けられました。

 

あれから9年

 

多くの犠牲者の方たちに黙祷を捧げるのは

同じ日本に住む僕らは簡単にできること

皆それぞれ事情があるのでぴったりの時間にはできないかもしれないけど

多少遅れてもやることに意味があるんだと思います。

 

黙祷とは読んで字のごとく

黙って祈るということですが

正直、昔から学校などで黙祷する機会がありましたが

祈るという意味がよくわからず

被災者の方々へのメッセージを心の中で読み上げる

そんな感じでやっていました。

 

今回、改めてそのやり方は正しいのか、黙祷正式な仕方が気になって

調べてみました。

正しい黙祷の仕方と祈る内容

はい、調べました。

調べたのですが、その祈る内容といったものが

一切出てこなかったです。

 

それほど当たり前のことなのでしょうか?

まさかこんなこと言っているのは僕だけなのかと不安になりました。。

 

だいたい調べると亡くなった方々にご冥福を祈る

とだけ書かれています。

 

ご冥福・・・死後の幸福

 

ということはやはり、僕が今までしてきたやりかたで

「天国でゆっくり幸せにお過ごしください」といったような

メッセージ的な感じであっていたということになりますね?

 

もし間違っていたら誰か教えてください!

 

では、まとめると

・起立する

・目を閉じる

・する人は両手を合わせ合唱をする

・祈る

・だいたい1分後に目を開ける

 

ということですね。

これにならってもう一度黙祷してから

仕事に戻りたいと思います。