37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

BBQにおすすめの炭は

昨日、家でBBQをしました。二年前キャンプに行ったぶりです。

 

まずは食材の調達。

スーパーで食材を買う段階から楽しいですよね。

それぞれ好きなものを買い、忘れずに炭も買って家へ。

 

まずは男の仕事、火起こしです。

 

BBQコンロを物置から出そうとしていたら

二年前の備長炭がでてきました。

これは今日買った安物の木炭とは違い

品質の高い物です。が、二年間物置で眠っていた物

しかもこの時期で湿気を吸いまくっているのではないかと思ったが

捨てるなら一応試そうと思い、今日の炭と混ぜて使うことにしました。

 

僕はガスボンベにバーナーを取り付けて一気に炭に火をつけちゃいます。

 

今日買った炭はすぐに火が付きましたが

備長炭のほうはなかなかつきません。。

 

数日前に草刈りをした後の枯れ草を投入するも

灰が舞って近所迷惑になりそうだったので辞め

その後はうちわであおいで盛り上げました。

ようやくいい感じになってきたのでまずはステーキを。

 

f:id:HR37:20190723005037j:plain

なんと、買った網のサイズが合わないという状況。。

 

そしてその頃には今日買ったほうの安い炭はもう小さくなっていました。

 

f:id:HR37:20190723005230j:plain

続いては厚切りベーコン。

どれもうまいです。

 

f:id:HR37:20190723005418j:plain

一通り、肉や野菜を食べ、子供らのリクエストで焼きバナナです。

 

f:id:HR37:20190723005520j:plain

しっかり焼いていくと、はじけてうまそうな感じになりました。

 

この頃にはもう安いほうの炭は燃え尽きてなくなっています。

 

結論は

スピーディーにBBQを楽しみたい場合は

安い木炭という名前で売られているものを。

そんなに急いでいないし、ゆっくり焼いて食べて飲んでやりたいという場合は

備長炭でじっくり上質に。

といった感じでしょうか。

 

とにかく備長炭はBBQが終わってもまだ半分も燃えておらず、かなり長持ちします。

 

火を消そうと、一度四角い缶に炭を入れて、そこに水を注ごうと思ったのですが。

 

炭が缶に綺麗に敷き詰まって、水を注ぐのがもったいなくなってきたので

冷蔵庫からなにか焼けるものはないかと探していたら

アナゴの干物があったので焼いちゃいました。

f:id:HR37:20190723010208j:plain

もうこれはうまかったです。

 

それでも備長炭はまだまだ元気で、まだ焼くものはないか?

と僕に問いかけているようだったので

しずかにうなずき、サツマイモをアルミにくるんで焼きました。

f:id:HR37:20190723010819j:plain

途中でひっくり返してわりとすぐに焼けました。