37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

自宅で、海老のつけそばをささっと作る方法。

昨夜は、お中元にいただいた麺がありましたので

それを利用して、つけそばを作りました。

 

時間がないので、ささっと目分量で作ります。

 

準備するもの

 

まずはつけダレ

丼に濃口醤油、水を1:1くらいで入れ

そこにシャンタンとごま油とすりごまと酢を適量

砂糖、あれば三温糖を少し入れて味をみながら調整。

この日は珍しく、一発で決まりました。

 

続いてつけダレ2

先ほどと同じように、丼に濃口醤油、水を1:1くらいで入れます。

そこにシャンタンを少量のお湯で溶いたものを入れます。

そこへ

乾燥のサクラエビをミルで粉末状にしたものを微量のサラダ油と共に

フライパンで熱します。これはかなりの弱火です。

ペースト状になって香りが立ち上ってきたらOK

それを丼の中へ投入し、溶いたら完成。

 

これで2種類のつけダレができました。

f:id:HR37:20190817031832j:plain

左がエビ、右がさっぱり

 

これだけだと殺風景なので

チンゲン菜を炒めます。

フライパンに油を敷いてニンニクのみじん切り大と共に弱火で熱して

洗ってカットしたチンゲン菜を投入。

そこから強火で一気に炒めます。

湯で溶いたシャンタンを入れて

塩コショウで味付け

最後に微量の醤油を入れると味が締まります。

f:id:HR37:20190817031922j:plain

 

そして麺は通常より若干ゆるめに茹でて冷水で絞めます。

そしてカキ氷用に凍らしてあった氷を使用して涼しい感じに仕上げました。

 

f:id:HR37:20190817032137j:plain

 

ささっと目分量、しかも初めて作ったわりには、美味しくできて

ペロッと完食でした!

 

今度は近くの海で小エビを捕獲して、それで作ってみたいと思います!