37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

キンコン西野さんが「えんとつ町のプペル」映画チケットを子供たちにプレゼントするクラファン立ち上げ

f:id:HR37:20200707172111j:plain

様々な肩書を持つ

キングコングの西野さん。

お笑い芸人、絵本作家

日本最大のオンラインサロン

西野亮廣のエンタメ研究所」の運営

などなど

あらゆる分野で活躍をされています。

今回僕が紹介したいのは

西野さんの作品「えんとつ町のプペル」が

年末に映画化されるのですが

それを「全国の子供たちにプレゼントしたい」

という企画です。

 

 

 

映画「えんとつ町のプペル」を全国の子供たちにするってどういうこと?

 

どういうシステムかというと

今ではすっかりおなじみの

クラウドファンディングです。

 

日本でクラファンがまだ認知されていなかったころから

西野さんは批判を受けながらもやられていましたね。

 

ようは、○○子供会、○○少年野球などの

子供達のグループで映画を観たいという人たちと

映画のチケットをプレゼントしたい人を集め

子供たちは映画を無料で観ることができ

支援者は子供たちに名前が明かされ

感謝される。

といったものです。

 

子供会やクラブチームなどなど団体の責任者の方で

是非こどもたちにという方

または、子供たちに夢を見せてあげたい

ひとり親家庭のこどもにも支援できる仕組みになっているようなので

是非!

 

詳細はこちらの吉本シルクハットのページよりご確認ください。

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1699

 

西野さんは

すごいお金を生み出していますが

決してそれを自分の懐に入れるということはなく

全てをおもしろいと思う事や

支援に回しています。

 

海外のスラム街の子供たちに支援や

ラオスに学校を寄贈だとか

 

最近だとホリエモンのロケットが

コロナの影響で飛ばすことができなくなったので

ポンと1000万円出資をして

ロケット発射をすることができました。

結果は成功につながる価値のある失敗でしたが

多くの人が上を見ることができました。

 

ロケットが飛ぶシーン、感動しました。

 

 

 そもそもキンコン西野さんはどんな仕事をしているのか

やっていることがヒーローでモテモテの西野さん

よく知らない人は、テレビであまり見ることがなくなった

「過去の芸人」みたいに思っている人もいるかもしれないですね。

 

でも答えは真逆です。

完全に時代をリードするヒーローです。

公式NOTEにも紹介されています。

https://note.com/entamelab/n/nc5f6886cb530

 

西野さんは毎朝、voicy 兼 Youtube 、ブログ、オンラインサロンの記事

を投下していますが、一番本気を出していると本人が太鼓判を

押しているのが、日本最大のオンラインサロン

西野亮廣のエンタメ研究所」です。

 

僕もサロンに入会しているのですが

毎朝記事が斬新、そしてやさしさ、かっこよさに

鳥肌の連続です。

 

それが毎月1000円で読めてしまいます。

毎日投稿なので1記事あたりわずか30円ちょっと。。

これはやばいですよ。

 

別に宣伝でもアフィリでもなんでもないですが

おすすめしたいんでおすすめしてます。

https://salon.jp/nishino

 

少しでもヒーローに近づけるように

頑張ります。