37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

愛知県、新型コロナウイルス感染症対策協力金まとめ

f:id:HR37:20200418070839j:plain

新型コロナウイルスの給付金などいくつかもらえる可能性のあるものが

次々と打ち出され、まだついていけていないという人

けっこういるんじゃないでしょうか?

 

僕の周りの自営業の人達は、特に今月に入ってから

ガクッと売り上げが下がったという人も多く

ようやく今になって焦りだしている感じです。

まあ自分もその一人なのですが。

給付金制度がいくつかあり、同じもののようでそうでないものがあります。

 

過去にはこの二つを、自分の頭の中をスッキリさせる意味でもあり

簡単にまとめてみました。

 

 

www.37base.com

 

 

www.37base.com

 

そして今回はこちら。僕の住む愛知県の情報からまとめました。

愛知県、新型コロナウイルス感染症対策協力金

新型コロナウイルス感染症対策協力金というのは休業要請と営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業(個人事業主を含む)が休業の要請等に全面的な協力を行った場合に支払われるお金。

 

給付額

一律50万円

対象となる業種

・キャバレー

・ナイトクラブ

ダンスホール

・バー

・個室付浴場業に係る公衆浴場

・ヌードスタジオ

・のぞき劇場

・ストリップ劇場

・個室ビデオ店

・ネットカフェ

・漫画喫茶

カラオケボックス

・射的場

勝馬投票券販売所

・場外車券売り場

 

競艇場外発売所

・ライブハウス

・体育館

・水泳場

・ボーリング場

・スポーツクラブなどの運動施設

・マージャン店

・パチンコ屋

・ゲームセンターなどの遊技場

・劇場

・観覧場

・映画館

・演芸場

・集会場

・公会堂

・展示場

・博物館

・美術館

・図書館

・学校

・大学

専修学校

各種学校などの教育施設

・自動車教習所

・学習塾

・ホテルまたは旅館

・商業施設

保育所

・学童クラブ

通所介護その他これらに類す
る通所又は短期間の入所によ
り利用される福祉サービスを
提供する施設

・保健医療サービス提供施設

・病院

・診療所

・薬局

・卸売市場

・食料品売り場

・百貨店における生活必需物資売り場

・ホームセンターにおける
生活必需物資売場

・スーパーマーケットにおける
生活必需物資売場

コンビニエンスストア

・飲食店

・料理店

・喫茶店

・ホテル

・旅館

共同住宅

・寄下宿

・下宿

・バス

・タクシー

・レンタカー

・鉄道

・船舶

・飛行機

・物流サービス(宅配等)

・工場

・作業場

・銀行

証券取引所

・証券会社

・保険

・官公署

・事務所

・メディア

・葬儀場

・銭湯

・質屋

・獣医

・理美容

・ランドリー

・ごみ処理関係

 

と様々、該当するかもという方は職種により要請の内容が異なりますので、こちらの愛知県のページから、よりくわしい条件などにあてはまっているか調べる必要があります。

愛知県施設対象一覧

 

要請期間

2020年4月17日(金)~5月6日(水)

 

対象地域

愛知県全域

 

実施内容

1. 基本的に休止を要請する施設
① 床面積の合計によらない下記の施設
遊興施設、運動施設、遊技施設、劇場、集会・展示施設、
文教施設 等
② 床面積の合計が 1,000 ㎡を超える下記の施設
大学・学習塾等、博物館等、ホテル又は旅館、商業施設
2.特措法によらない協力依頼を行う施設
①床面積が 1,000 ㎡以下の下記の施設
大学・学習塾等、博物館等、ホテル又は旅館、商業施設
3.基本的に休止を要請しない施設
社会福祉施設
② 社会生活を維持する上で必要な施設

 

申請の手続き方法

■申請受付期間

2020年5月中旬~6月中(予定)

■申請に必要な書類(予定)

 1) 協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)

 2) 営業実態が確認できる書類

(例)確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写し など

 3) 休業の状況が確認できる書類

(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し など

4) 誓約書

 

自分はあてはまると思う方は忘れずに申請をしましょう。

今後変更があれば随時更新していきたいと思います。