37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

オリジナルTシャツ最安値はどこか?15社を比較してみました。

f:id:HR37:20200408042634p:plain

オリジナルTシャツ最安値はどこか?15社を比較してみた

前々から自分のオリジナルTシャツを作って

売れるかどうかを試してみたいという思いがここ数年あり

ようやく動き出しました。

 

作るにあたってまず気になるのがコスト。

 

でもオリジナルTシャツを作成してくれる業者はネットで調べても無数にでてきます。

 

そこで今回はそれらの業者を比較してみました。

 

以下の条件で比較しました。

・ボディーのメーカーは定番「United Athle」の5001

・注文枚数は10枚でカラーはホワイト

・プリントは前面に一か所、30cm角、1色

 

15業者を比較しました。

 

オリジナルTシャツ作成の最安業者

今回僕が勝手に設定した条件で検索1ページ目にでてくるような

上位の業者を15社ピックアップし、比較してみました。

その中で最安値だったのがこちらの二つの業者。

First Ball

製品代+版代+プリント代+送料

税込14630円

 

Webサイトも非常にわかりやすく

料金のシュミレーションも問い合わせなどする必要なく

すぐにできるので便利です

 

問い合わせる必要がある場合はわざわざ住所や電話番号などを入力する必要があり

そこから返答を待たなければいけないので時間がかかります。

 

その手間なしにわかりやすく料金シュミレーションできるというのはありがたい機能です。安いうえに一番見やすいサイトでした。

 

オリジナルプリント特急便

 

こちらの業者は20枚以下のオーダーの場合はプリント代が固定で2000円です。

なので10枚オーダーする場合は、税込15785円とFirst Ballよりも

千円ちょっと高いのですが

20枚オーダーする場合はなんと税込20735円とかなりお得。

 

First Ballと比べるとこんな感じ

10枚の場合

First Ball 14630円  オリジナルプリント特急便 15785円

20枚の場合

First Ball 24190円  オリジナルプリント特急便 20735円

 

そしてプリントは自分でやるので、安く無地のTシャツを仕入れたい

という方も中にはいるかと思います。

 

このオリジナルプリント特急便は、無地のTシャツも最安値です。

(今回比較中のUnited Athle 5001の場合)

1枚450円と他業者を引き離した安値で販売しています。

なので10枚の場合

450円×10枚+送料850円×消費税10%で、合計5885円で購入できてしまいます。

 

 

その他、おススメのオリジナルTシャツ業者

 

続いて、特に値段が安いという訳ではないですが

オリジナルTシャツやグッズを作ってすぐに売りたいという方にはおすすめです。

 

というのも、「BASE」と提携しており

作った物をそのまま販売することができます。

 

そして商品が売れたら業者から直で購入者宛てに発送してくれるので

手間もかかりません。

オリジナルプリント.jp

こちらの業者は、Tシャツの他にも

ステッカーやバッグにポーチ、グラスやタンブラーと

幅広い商品に自分でデザインしたものをプリントし

販売することができます。

 

サイト内でデザイン~販売まで済ませられるので

自分のオリジナル商品を販売していきたい人におすすめします。

 

いろいろな商品があるので見ているだけでもわくわくしちゃいます。

 

あなたのデザインで無料で稼げるTシャツ販売サイトアップティー【Up-T】

こちらのUp-Tという業者もどちらかというと自分のオリジナル商品を

販売していきたい人におすすめです。

 

こちらはなんと2000種の商品の中から選んで自分の商品にすることができます。

 

サイト内でデザイン~販売までできるのはもちろん

BASEとの提携もしているので、そのまま販売することができます。

 

さらに、自社サイト内でショップ機能があるため

そこでも自分のオリジナルグッズを販売することができるので

幅が広がります。

 

オリジナルTシャツ まとめ

約15社から僕の目線で比較して選んでみました。

どこもサイトへ一度足を踏み入れてもらえればわくわくできると思います。

 

自粛要請の現在

お家でもポジティブな気持ちで

お家だからこそできることを

ここぞとばかりに今やっちゃいましょう!

 

またオリジナルTシャツを作成したら

ここでもアップさせていただこうと思います。