37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

新型コロナ 名古屋女子マラソンも一般の部中止 オンラインマラソンで対応

f:id:HR37:20200221044248j:plain

新型コロナ 名古屋女子マラソンも一般の部中止 オンラインマラソンで対応

新型コロナウイルスの影響で全国各地でマラソンが中止になっており、ここ名古屋も例外ではなく名古屋ウィメンズマラソンの一般の部も取りやめとなりました。

 

毎年僕の友人らもエントリーしていますが、楽しみにしていた人も多い反面

不安で辞退を考えていた人も多いはず。もし自分だったらと考えると中止となると

迷いが経ち切れて逆にすっきりするような気がしますが、その日のためにしっかり

走りこんできた人は複雑な思いでしょう。

 

中止となったほかの大会は、「返金対応無しでTシャツプレゼント」「返金なし、来年度の出走権を付与する検討」などとそれぞれ異なった対応。

 

名古屋ウィメンズマラソンはというと、専用のスマートフォンアプリを利用して実際と同じ距離を走るオンラインマラソンが実施されます。

 

世界中からの参加者の環境と安全を考慮し、実施される期間やルールなどは検討中で3月2日までに発表する模様です。

 

完走したランナーには、参加賞、2020年大会オリジナルペンダントや完走賞などが送られます。返金や次回大会の出走権などはありません。

 

これを行うことで、場所に限らず世界中どこにいてもマラソンに参加することができるため、臨場感や興奮は味わえないものの、多くの人との接触を避けることができるので比較的安全にマラソンに参加することができる。僕個人としてはベストな対応ではないかと思いました。

 

なお、エリートの部は予定通り開催されるようです。

 

公式サイトより、このような詳細が発表されています。

このたび、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)で亡くなられた方々とそのご遺族の皆さまに謹んでお悔やみ申し上げますとともに、闘病されておられます方々に心からお見舞い申し上げます。 日本国内で拡大の様相を見せるCOVID-19について、名古屋ウィメンズマラソンでは関係機関と協議を重ねながら対策の検討を重ねてきました。可能な限り安全・安心な大会運営を目指して準備を進めてきましたが、最近ではCOVID-19に感染経路が不明なケースも目立ちはじめました。同日開催の名古屋シティマラソンと合わせて約4万人が集まる本大会においては、ランナー及び来場者が密集する機会も多く、皆さまにご安心して大会に参加いただくことは困難であるという結論にいたりました。 このため、「名古屋ウィメンズマラソン2020」は「エリートの部」のみを開催することといたします。大会を目指して練習を重ねてこられた一般ランナーの皆さま、当日の応援を楽しみにされていた皆さまのお気持ちを考えますと、大変残念でなりません。 名古屋ウィメンズマラソンは世界最大の女子マラソンとして、多くのランナーとともに感動を残してきました。今回、名古屋に集まってご参加いただくことのできないランナーの皆さまと少しでもその感動を体験いただくべく、「オンライン ウィメンズマラソン」を実施いたします。「オンライン ウィメンズマラソン」は、世界中どこの場所からも参加できます。42.195kmを完走したランナーには2020年大会オリジナルペンダントほか完走賞とオンライン版完走証を送付いたします。名古屋ウィメンズマラソンでしか味わえない感動を、ぜひ体感していただきたく思っております。 名古屋ウィメンズマラソンは「女性が主役になる日」をコンセプトとしています。目に見えない感染症への不安が渦巻いていますが、女性ランナーのチカラで日本を、そして世界を元気にしていきたいと考えています。 大会開催の概要は以下の通りです。 【名古屋ウィメンズマラソン2020】 エリートの部は感染拡大予防措置を講じながら開催します。 一般ランナー(国内・海外)は、参加賞(チャリティーエントリーはチャリティーTシャツも)を送ります。また、オンラインマラソン(※1)を用意し、完走したランナーには2020年大会オリジナルペンダント等の完走賞とオンライン版完走証を参加賞と共に送ります。なお、参加料の返金は行わず、2021年大会の出走権はありません。チャリティーエントリーの寄付金は予定通り寄付されます。 ※1 オンラインマラソン…専用スマートフォンアプリを使用し、実際の距離を走るマラソンイベント。場所を選ばずにどこからでも参加することができるので、密集することなく感染症のリスクを抑えることができます。世界各国から参加するランナーの環境を考え、開催期間・ルールなど実施詳細を検討しています。3月2日までに登録方法含め、詳細をご案内いたします。なお、今回実施するオンラインマラソンは、名古屋ウィメンズマラソン2020一般の部および名古屋シティマラソン2020にエントリーしたランナーのみが参加できます。 ■同日開催 【名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン2020】 感染拡大予防措置を講じながら開催します。 【名古屋シティマラソン2020】 ハーフマラソン・クオーターマラソン・チャレンジランのランナーへ参加賞(チャリティーエントリーはチャリティーTシャツも)を送ります。また、オンラインマラソンを用意し、完走したランナーにはオンライン版完走証を送ります。なお、参加料の返金は行わず、2021年大会の出走権はありません。チャリティーエントリーの寄付金は予定通り寄付されます。 【中止するイベント】 ・名古屋ウィメンズマラソン ランナー受付(2020年3月6日~7日) ・マラソンEXPO(2020年3月6日~8日) 【ボランティアに参加予定の皆さまへ】 上記の開催規模縮小を踏まえ、ボランティアの配置場所、人数を縮小いたします。 以下のような対応となりますので、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。 ○ボランティアについて 以下の①、②を除く全てボランティアの活動を全て中止とさせていただきます。 また、2月23日(日)に予定されていた活動説明会も中止とさせていただきます。 ① 3月8日(日)コース整理(千種区北エリア後半を除く)および給水(スペシャル給水含む)に配置されている【リーダー・個人・団体】 ② ①以外の活動で中止となった活動に配置されていた個人リーダー(エリアリーダー含む)および団体リーダー ①、②の活動にご参加予定のボランティアの方にはマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知ボランティアセンターより参加意向確認の文書を発送いたします。 ※詳細の情報については、明日以降下記よりご確認いただけます。 http://marathon-festival.com/volunteer/ ○救護ボランティアについて 活動説明会および当日の活動は中止とさせていただきます。 ただし、以下の救護ボランティアについては参加意向確認を行います。 《対象者》 モバイルレスキュー隊 1km~10km配置にお申し込みの方 (ただし、9km、10km配置で瑞穂救護所集合の方を除く。) ※詳細につきましては、別途ご案内申し上げます。    ボランティアの参加につきましては、COVID-19について引き続き感染防止対策を検討しておりますが、少しでも不安がございましたら無理をせず、参加の可否を慎重にご判断ください。また、次回大会のボランティア参加についての詳細は後日ご案内いたします。 【沿道で応援予定の皆さまへ】 感染拡大防止のため、名古屋ウィメンズマラソン2020開催時の沿道応援については自粛いただき、テレビにてランナーへの応援をいただきますよう、お願い申し上げます。その他、追加情報等は公式ウェブサイトにて随時、ご案内いたします。 ※今後の状況により内容に変更が生じる場合があります。

 名古屋ウィメンズマラソン中止について世間の反応は?