37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

香港空港からマカオへ安く早く行く方法~両替から交通費など~

今回、仕事の関係で目的がありマカオへ行ってきました。

f:id:HR37:20190926214050j:plain

 

まずは香港まで飛行機で行って、そこからは安い方法で

マカオまで行ってみようと思います。

 

過去に数回マカオへ行っていますが、その時は香港とマカオを結ぶ橋がなく

フェリーを使ったのですが、乗るまでの待ち時間も長いし

船だから酔いやすいので、嫌だったのですが

橋ができてバスで行けるようになったのでうれしい限りです。

 

香港空港で両替またはキャッシングで現地通貨をゲット

飛行機はデモのせいか、かなり空いており快適でした。

とりあえず、現地通貨がいるので空港で両替することにしました。

両替所の横にシティバンクのATMがあり、バックパッカーがお金をおろしていました。

同行した友人が、両替よりキャッシングのが安いといっていたので

僕らもバックパッカーに続いてキャッシングすることにしました。

ATMにはVISA、MASTERは表示があるもののJCBの表示はなかったのですが

試してみたら普通に使えました。

待たずに即金です。

 

香港空港からバスでマカオ

次はバスでマカオへ行くのですが

あまり事前に調べる時間がなかったので知識は無しでした。

とりあえず空港のインフォメーションへ

マカオにバスで行きたいんだけどという話をしたところ

「『B4』のバスに乗ってください。バス料金は一人6HKDでちょうどないと乗れないよ。」との回答。

 

お札しかなかったので、小銭を作るため、すぐ横にあったドリンクショップで

タピオカミルクティーを購入。台湾同様にうまし。

f:id:HR37:20190926201232j:plain

友人も購入したのですが、どうやら6ドルちょうどがない様子。

まあ何とかなるかという甘い考えで「B4」へ向かいます。

なんせ空港が広いので難しいです。行き方も聞いたのですが

「ここをまっすぐ行って右だ。そこでB4のバスに乗ってね」という感じだったので

言われた通りまっすぐ行って右へずっとまっすぐ行きました。

 

すると左手にバスのチケットカウンターが並んでいます。

いろんなバス会社があるようでそれぞれ値段は気になりますが

とりあえずおばちゃんが営業をかけてきたところで値段を聞いてみました。

マカオまでいくらだい?」

「一人230ドルよ」(約3200円)

まだ到着したばかりで日本円に換算するのに時間がかかりましたが

めちゃくちゃ高いことに気が付きました。

だいたい声かけてくるパターンは高いですね~

インフォメーションで6ドルだと言われたけど聞き間違えかな

たしかに6ドルは安すぎる。(日本円で約84円)

そこで、おばちゃんに

「ほかの会社も同じ値段か?」と質問してみたら

若干嫌な顔をして「私たちは自分の会社の値段しか知らないわ。」

「安いバスなら外へ行きなさい」と若干追い払い気味に教えてくれました。

 

外へ出るとT字になっており、バスと書いてあるほうの左へ進みました。

するとようやくありました。バスターミナルです。

f:id:HR37:20190926201906j:plain

ここでB4のバス乗り場を探します。

案内版で探すも見つからず、そこにいたおじさんに聞くと

笑顔で親切に教えてくれました。おっさん最高

案内板向かって一番右奥の列にB4はありました。

ちょうどバスが来たようで、さっきのおじさんが「バス来たよ、急げ急げ!」

みたいな感じで道を誘導してくれました。

 

ちょうど運賃がないから、無理ならちょっと多めに払うかという話になり

乗ろうとしたところ、一人の女の子が英語で話しかけてきました。

「1ドル持ってますか?」

そう言いながら韓国のコインを手に、交換できないかといったような

ジェスチャーをしています。

「僕らもなくて困ってるんだ」と返したものの

助けたい気持ちが僕らの男心に静かに、そして同時に芽生えていたのは言うまでもありません。

二人の財布を確認し、3人分の18ドルならちょうどある、ということがわかりました。

バスは出発を急いでいます。

女の子に「いいから乗りなよ、3人分あるから。GoGo」ってな具合でバスに乗りこみました。

女の子が「Thank You」と言って今度は一人分運賃相当の1000ウォン札を出しています。当然どや顔で、いいよいいよと受け取らなかったのですが、

女の子は僕らを韓国人と思っているのか、それとも顔は韓国っぽくないけどこの女の子が韓国人なのか気になり、「あなたは韓国人ですか?」と尋ねると「No」とシンプルな

回答。これ以上話しかけて欲しくなさそうなオーラで会話終了。

なぜウォンを出してきたのか謎のまま終わりました。

f:id:HR37:20190926202248j:plain

中はこんな感じでした。

 

f:id:HR37:20190926202322j:plain

二階もあります。

女の子は二階へと消えていきました。

 

10分ほどで大きな建物に到着。もう到着したのかと思ったら、このバスはマカオ行きのバスに乗るバスターミナルまでのバスということに気が付きました。

どおりで安い訳です。

 

f:id:HR37:20190926202553j:plain

これは乗って来たバスです。なかなかかっこいいですね。
 

 

出国手続きをシンプルに済ませ、マカオまでのバスをチケットカウンターで購入。

昼間は65ドル(約900円)で行けます。なので香港空港からマカオまで

合計71ドルと1000円かからずに行けるということですね。

安い!

チケットは券売機でもカウンターでも買うことができます。

f:id:HR37:20190926213846j:plain

 

参考までに、フェリーで行く場合、平日の昼の一番安い時間帯でも160ドル

しかも乗るまでの待ち時間、乗ってから1時間波に揺られることを考えると

一体誰がフェリーを使うのかと思ってしまいます。

 

バスへ乗車すると、またもやバスターミナルへ到着。

そこからまた自分の行きたい方面へのバスに乗る感じになります。

f:id:HR37:20190926213937j:plain

そこでバスを待って記事に書きたいところだったのですが

自分たちの乗るバスの待ち場が見当たらず

友人がしびれを切らしてタクシーに乗車。僕らはリスボアホテルに宿泊だったので

リスボアホテルまでと告げて出発。

 

数分で着きました。グランドリスボアのほうに連れてってくれてしまったので

降りて向かいのリスボアへ。乗車料金はメーター60、サービスチャージらしきものが11になっており、計71でした。これはマカオのパタカでも香港ドルでもどちらでも

大丈夫です。香港からマカオへ来るまでの運賃と偶然同じで約1000円ですね。

日本に比べるとタクシーは安いので、比較的近い場所や渋滞などがないのであれば

タクシーもありです。