37BASE

多趣味の飲食店経営者のブログ

続・蟹クリームパスタを95円で食べました。

本日は、どのようにして蟹をさくっと捕ったのか

を記事にしたいと思います。

 

まず、必要なツールを紹介します。

 

・懐中電灯

・タモ

・蟹を持ち帰る用の容器

 

この三つさえあればOKです。すべて百均で揃います。

よりスピーディーに場所を問わずに効率よく蟹をゲットしたい場合は

懐中電灯も焦点集中型の明るい物、タモは伸ばせるタイプの物がおすすめです。

 

次は場所ですが、大小問わず港や防波堤など岸壁のある所です。

蟹は岸壁にくっついています。

 

次は時間です。

おすすめは夕方から夜です。

懐中電灯で岸壁を照らすとくっついています。

目が二つ光ったり、動いたりするのでわかると思います。

 

次に捕り方です。

まず蟹を発見したらそっとタモを忍ばせて蟹に被せます。

コツはタモの枠の先端のほうを岸壁すれすれに、

枠の手前のほうは少し岸壁から離してそのまま垂直に上げます。

(岸壁にタモのネットが引っかかるのを軽減できる)f:id:HR37:20190710234452j:plain

主に捕れるのはこの蟹。イシガニです。たまにワタリガニも混じります。

この日は車で岸壁の近くまで行き、車を降りて15秒ほどで一匹目を見つけました。

 

f:id:HR37:20190710234837j:plain

 

こんな感じでさくっと蟹をゲットできます。

この前の休前日は少し足を伸ばして

知多半島を一周しながらたくさんの漁港を調査しましたが

全ての漁港で発見できましたので、ぜひ挑戦してみてください。

 

子供連れで行っても楽しめますが、蟹に夢中になりすぎて

子供から目を離さないようにくれぐれも注意が必要です

 

このようにして蟹をゲットして蟹クリームパスタを作って食べれば

お店の20分の1くらいの値段で収めることができます!